最近は、ジャニーズJrの 藤ヶ谷太輔君にハマってます★


by naosato113
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:漫画・アニメ( 10 )

「DEATH NOTE」の映画化に関して、色々見てたら、面白いのを見つけたので、紹介。
コチラ
月役は誰がいいか、っていう話なんですが・・・。
ここに挙がってる俳優は、
演技派では藤原竜也、窪塚洋介、松田龍平。
美男子系では成宮寛貴、亀梨和也♪♪山下智久
ですって。(他にもあったけどギャグなので省略)
そうそう!私も、成宮君も月役に合ってるんじゃないかと思ってたんですよ~!
ルックス的には一番ピッタリかな。
そして、亀梨君の名前が挙がってるのが私的には嬉しい♪実は演技も結構巧いと思うので、亀梨君の月も見てみたかった気がします。
山Pは・・・無いだろう・・・・・。
窪塚洋介は月よりも・・・Lだ!!!Lにピッタリじゃないですか?
でも、色々ゴタゴタがあったから無理かな~?
松田龍平は・・・う~ん・・・。
月役は決定したけど、こういうの色々考えるのって面白いな~♪
[PR]
by naosato113 | 2006-01-26 00:26 | 漫画・アニメ
週間少年ジャンプで連載中の漫画「DEATH NOTE」が実写映画化されるそうです。
記事はコチラ
「DEATH NOTE」は、私が今、一番大好きな漫画です。とにかくとにかく面白い!!!
前々から実写化されないかな~と思ってたので、嬉しい♪
主演の月(ライト)は藤原竜也さんだそうです。
演技派だ!!これはかなり期待できそう!
でも、私は藤原竜也さんは、月よりLかな~と思ってたんだけど・・・。
ちなみに私は月は・・・・多分、異論反論あると思いますが、前々から妻夫木君がいいと思ってました!
でも、最近だったら、亀梨君かな~♪
ちなみにだんなは、月はタッキーがいいそうです。ダンナいわく、「タッキーは本当は悪い奴の様な気がするから」だって。
いや、私はタッキーはいい子だと思うけど・・・。ま、タッキーはジャッキーと映画だもんね~。
なんだかんだ言いましたが、藤原君は、かなり素敵な月を演じてくれるんじゃないかと期待してます。
月以外のキャストは未定・・・。
藤原君が月だとすると、Lは誰?む・・・・難しいぞ!
今思いつくのは・・・・・オダギリジョー・・・・・。
ミサミサは・・・深キョンがいいと思います♪彼女以外考えられないんだけど・・・。
ちなみに死神リュークはCGだそうです。これは正解ですね~。下手に人間が特殊メイクして演じたら、安っぽくなりそうだもん。CGで正解です。
ちなみにダンナは「リュークは宮迫がいい」だって。それは、「妖怪大戦争」のイメージですか?
映画は2部構成で、1作目を6月、2作目を10月に公開するそうです。
制作費は2作で20億!ひゃ~!!
期待してるよ~!!!
後、気になるのは、まだ完結してない話なので、どこまでやるかという事・・・。
多分Lが・・・・・までかな~。あ~でも、Lが・・・の後も、最近は映画に向きそうな派手な展開だから、その辺までやってほしいかも~。でも、金かかりそうだな~。
とにかく楽しみで~す♪どうせ、劇場では観れないんだけどね・・・・。

a0016850_021411.jpg

[PR]
by naosato113 | 2006-01-25 23:58 | 漫画・アニメ
昨日の夜だんなが突然「GANTZ、明日から又TVでやるんだって」と言いました。
え?!何それ何それ?!何でも、単行本の帯に書いてあったらしい。
しかも明日から?!つうか、この先、グロい展開満載なのに、地上波でやっていいの?などと思いながら、調べた所・・・・・・。
AT-Xだって・・・・・。スカパーかよ!!見れね~じゃん!ちっっ!!
しかも、「視聴年齢制限有り」との事・・・・。
これは期待できるかも・・・。
前回の放送では、グロい描写は避けて物語が進行していったので、この先、グロい展開満載なのに、グロい描写避けてたら、話がワケ分かんないじゃん、と思っていたので。
スカパーで、しかも「視聴年齢制限有り」という事は、グロい描写も満載なのかな、と期待。
でも、私は見れないんですけどね・・・。
そして、私は何もグロいのが好きなわけじゃないんですけどね。ホントは嫌い。ホラー映画とかも全く見れないし。
でも「GANTZ」に関しては、グロい描写もストーリー上、必要だと思うので、それが無いと別物になるんじゃないかな?と思いまして。
スカパーでやるのは、「おこりんぼう星人・あばれんぼう星人篇」なので(マツケンでは無い)最後がかなり衝撃的なので、アニメでどう描かれるか見たいな~。
見れないけど。
でも、いつの日か、アニマックスでやらないかな。
[PR]
by naosato113 | 2004-08-27 00:00 | 漫画・アニメ
14巻、びっくりしました。予想もしなかった展開・・・・。
かっぺ星人との戦いは終わったけど、玄野達と敵対する奴らが登場!
しかも、吸血鬼???人間の血を飲む奴ら・・・。
そして、玄野達を倒す事を目的としている・・・。何故?
多分、GANTZが倒してる宇宙人がやらせているのかな?
更にいきなり玄野の弟登場!しかも、その吸血鬼になっちゃうし・・・・。
8巻で玄野以外の主要登場人物が全員死亡・・・というビックリ展開があってから、チビ星人の学校襲来、和泉の新宿大虐殺・GANTZ出戻り等、ビックリ展開満載です。
ホントに予想を覆されっぱなし。
私の今後の展開予想・・・。
玄野は、GANTZの世界ではリーダーでヒーローですが、現実世界では冴えない昼行灯・・・。だから、100点たまっても、GANTZ世界に残る選択をするんじゃないか?と思います。
後、タエちゃんが死ぬとか・・・。情け容赦ない奥浩哉なので、それ位ありそう。
恵ちゃんのオリジナルはまだ生きてる筈だけど、もう出てこないのかな~。
こないんだろうなぁぁ。
しかし、エスパーコンビの登場に引き続き、吸血鬼って・・・、ファンタジーかよ!
[PR]
by naosato113 | 2004-07-17 22:16 | 漫画・アニメ
超――――――面白い漫画と出会ったので、紹介します。

「DEATH NOTE」
原作・大場つぐみ   漫画・小畑健
週間少年ジャンプ連載中   現在コミック2巻まで発売中

ストーリーは・・・
名前を書いた人を死に至らしめる「デス・ノート」。主人公の高校生、夜神月(ライト)は、死神リュークが落としたこのデス・ノートを拾い、犯罪者達を殺していく。この事は「キラ事件」として世間を騒がせる。一方、世界中で数々の難事件を解決してきた「L」は「キラ事件」の解決に乗り出す。そして、ライトとLの戦いが始まる・・・。

読んでいて、ゾクゾクする程面白くて、恐い感覚に陥る、超絶面白い漫画です!
主人公のライトは、最初、「犯罪の無い世界を作る」為に凶悪犯罪者達をデス・ノートを使って殺していきます。彼は自分を「正義だ」と信じています。
しかし、その内、ライトは自分の目的を達する為に「死」をもて遊んだり、自分が犯人だという事がばれない様にする為に罪の無い人を殺す様になります。
ライトは自分のしている事を「正義」だと言っていますが、やってる事は悪人です。相当悪質な悪人です。
こんな悪人が主人公な漫画を週間少年Jで連載していいのか?って感じもしますが(笑)青少年にはちょっとヤバイと思う。
それはさて置き、私は悪人が主人公な漫画って大好き♪
特に、ライトが、自分の矛盾に苦悩したりしない所が好き。
それから、悪人になるべきバックボーンやトラウマが無い所も好きです。
しかし、読みながら、善・悪・罪等について考えてしまう。
そして、この漫画の面白い所は、ライトとLの知能と知能の戦いです。
ライトは、模試で全国1位になる程の秀才なので、自分の目的を達する為に考える事が、全部凄い!!「良くこんな事考えんな~!」と感嘆の連続です。
そして、Lも超天才。なんか、今の所、ライトがかなり追い詰められてる気がするんですが・・・。この漫画すぐに終わっちゃうのかしら?
ちなみに漫画を描いてる小畑健さんは、「ヒカルの碁」を描いた人ですが、以前「土方茂」の名で「サイボーグじいちゃんG」という漫画を描いてました。
この漫画、私は大好きだった―――♪
まさかこんなブラックな漫画を描くとはあの頃は思いもよりませんでした・・・・。
しかし「冬ソナ」などの純な話ばかり見てると、精神的に偏ってしまうので、たまにはこういうブラックな物に触れると、精神の均衡が保たれる気がします。
ブラックな物ばかりだと、ヤバくなっちゃうけど・・・。
もう1度言うけど、「DEATH NOTE」、超絶面白いです!!! 
[PR]
by naosato113 | 2004-07-14 23:51 | 漫画・アニメ
なんか、突然、最終回。
先週の予告で最終回って言ってたっけ???
でも、クオリティ―低いし、いいです、終わって。
原作の方が何万倍も面白いし。
でも、アニメで1クールって・・・・・短っっ!

原作に無いエピソードとか、この先の伏線か?と思ってたけど、単なる引き伸ばしだったのね・・。
田中(鈴木)星人で終わらせる為の。

でも、「first stage」って言ってるから、続きやるのでしょうか?OAVとかで。
今はDVDが多いから、OAVとは言わないの?分かんないや。
[PR]
by naosato113 | 2004-06-22 22:36 | 漫画・アニメ
8話の一番の不満が、恵ちゃんのヌードがほとんど無かった事です!!
スーツに着替えるシーンで、原作では結構、ヌードがもろにあったのに、アニメでは、ほとんど無く・・・。(肩から上くらい)
深夜なのに!!!
深夜アニメで女子の裸を出さないでどうする!(私、一応女子です)

原作に無い、中坊(西)のセリフがやたら長いとか、原作にない暴走族の仲間割れのシーンが長いとか、あれ?恵ちゃん現実世界でスーツ着てたのに、なんでこっちにスーツあるの?とか、色々思った事がありますが、一番不満だったのは、恵ちゃんの着替えシーン・・。

ところで、西が暴走族を撃ったシーンは、原作よりも残酷さを抑えてありましたが、これから先、どんどん残酷なシーンがあるのに・・・。
どういう風に描写するのかな?
[PR]
by naosato113 | 2004-06-03 21:18 | 漫画・アニメ
おととい13巻でました!

13巻はかっぺ星人(ていうか、恐竜?)との戦いでした。

とにかく、玄野がかっこ良くなってきました。
最初の頃は、玄野の「醒めた感じ」が好きで、「この先もあまりヒーローっぽくならずに、このままでいてほしいな~」と思ってました。
でも、仲間の死、恋人の存在などのエピソードを経て、成長してるので、無理が無くて、自然に「かっこいい!」と思えました。
特に、周りから玄野がリーダー扱いされて、「加藤ならどうする・・・」と考えるシーン。
加藤がいたら玄野はいつまでも、リーダーを加藤に任せてただろうし、ここまでかっこ良くならなかったかも。

それから、玄野がかっぺ星人をガンガン倒して、みんなに喜ばれてるシーンで玄野が
「妙な気分だ・・・今まで生きてて俺がこんなにもて囃されたことがあっただろうか」
とモノローグしてるシーンを見て、
「うぉ!このまま和泉みたいにGANTZの虜になったりして・・・」
と思っちゃいました。でも、そうならない為に、「タエちゃん」という存在がいるのかな?

8巻で主要人物がいなくなってしまって、「おぉぅ・・・この先どうするんだ・・」
と思ったんですが、その先の展開は、ホント読めないです。
でも、8巻で主要人物がいなくなって、きっとFANから苦情も殺到したんじゃないかと思いますが・・・・。
それは予想できたと思うんだけど、それでも敢えて、ああいう展開にした奥浩哉がやっぱり好き♪

あ、それから、13巻で私が大好きなキャラは玄野と共に戦ってる「おっさん」です(笑)
なんか、「マトリックス・リローデッド」のキーメーカーみたい(笑)
「リローデッド」でも、一番の見せ場の高速道路のカーチェイスに出てくる普通のおっさんの「キーメーカー」が、かなり私のツボでした(笑)
おっさん、以外と強いし、頑張ってほしいな~!

それから、パンダ(笑)
あの子はどこから来たんだ?まさか、新宿にいたわけではあるまい・・・。
犬は何時の間にか消えてしまったので、パンダに今後期待です。
8巻以降は重い展開になるのかな~と思ってたんだけど、相変わらず、遊びが随所にあって、ステキ♪

あ、それから、友達の皆さんへ、コメントなくて寂しいんで、コメント下さい。
記事の下にある「comments」を押せば、コメントできます。
え?コメントのしようがない?
「見に来たよ~!」とかでいいですから(笑)
[PR]
by naosato113 | 2004-05-21 12:07 | 漫画・アニメ
アニメのGANTZは今第6話までやりましたが、大分、原作に無いストーリーが増えてきましたね。
というか、原作のエピソードをより詳しく描いてて・・・
要するに時間稼ぎか?

今は田中星人の戦いの前なんですが、ここを詳しくやるんだったら、ネギ星人の戦いをはしょらなければ良かったのにぃぃ!!

今アニメでは、田中星人に参加する、老婆と孫、暴走族のテッちゃんの様子をより詳しくやってます。そして、加藤の弟の話とか・・。
加藤の弟の話は、あまり詳しくやると、今後の展開で悲しさが倍増するので、やめてほしいです・・・・。うう・・。

それから、やたら、ワイドショーで、玄野と加藤が地下鉄のホームから消えた事を取り上げてますね。
「傘とヘアヌード写真集の販売ルートから高校生の身元を割り出す」
とか言ってますが、世間に2人の事がバレてしまう、なんて、原作と違う展開になったりするんでしょうか??
それとも、ワイドショーで騒がれる事によって、この先登場する和泉が、ガンツの事を思い出とか?(中坊のHPでだけではなく)
う~ん、分からん。

それからもう1つ原作に全然無いのが、玄野と恵ちゃんがコンビニに行くシーン。
ここで、1話の地下鉄で玄野に「日出台に行くのは・・・・?」と話し掛けた老婆が出てきましたね!しかも、1話の時と同じセリフを言って!
何なんだぁぁ!!
この先、ガンツに呼びだされる前にはあの老婆が登場するのでしょうか??
しかし、田中星人に参加する老婆も、地下鉄で日出台に行こうとしてましたね。
あれは、まるっきり謎。意味無いのかな??

しかし、このコンビニのシーンの後、玄野がスーツを着てたのはビックリしました。
しかも、恵ちゃんもスーツ持って帰ってきてるし(笑)
「田中星人の戦いの時は、玄野はスーツ着てないんじゃなかったっけ?!」
と思いましたが、7話の予告見たら、やっぱ、着てないみたい。
あの後又、脱いだのかな?マヌケだ・・・。

それから、私の友達達に私信ですが、ネギ星人はもう、今後でてきません・・・。
ネギ星人を気に入ってくれた人が若干名いたのですが・・・。
この先は田中星人、あばれんぼう星人、チビ星人などの愉快な星人達がでてきます。
乞うご期待!
[PR]
by naosato113 | 2004-05-20 23:55 | 漫画・アニメ

「GANTZ」とネギ。

今私が一番ハマってる物・・・それは「GANTZ」です!!
最近、マンガ・アニメからは少し遠ざかっていたのですが、久々のヒットです!


(GANTZとは何?)
作者・奥浩哉。YJで連載中。コミックスは12巻まで発売中。
アニメ化され、4月12日からフジテレビで深夜に放送中。現在4話まで放送済。


(私と「GANTZ」の出会い)
以前、奥浩哉が描いていた「変」が私は大好きでした。最近、マンガから少し遠ざかってた為、「GANTZ」の事は知らなかったのですが、ふとした事で、「GANTZ」がアニメ化する事を知り、「あの奥浩哉のマンガがアニメ化するなら是非見なきゃ!」と思い、
原作を見る前に、まずアニメを見ました。1話を見た時からハマってしまい、3話を見た後で、一気にコミックス12巻を揃えました!


(アニメ「GANTZ」の印象)
とにかく1話からハマりましたね!もう、すごく面白くて、ビデオを3回も見ちゃった!!
私がハマったポイントはこちら。

①主人公がヒーロー的では無い。冷めている。
②現実なのに現実でない様な世界観。
③恵ちゃんの巨乳(笑)
④いっぱい遊びがある所。

とにかく、玄野が冷めてる所がすごく好きでした。なんかリアル?な気がして。
なんか、私は人間の暗い部分や汚い部分を描いてる作品って好きです。
アニメでは、最初の駅のシーンで、玄野以外の心の声も出ていて、
より「人間の汚い部分」を強調してるのかな?という印象を受けました。
でも、そればっかりだと、とことん暗くなってしまって、見てて辛いけど、「GANTZ」みたいに遊びがいっぱいあると、すんなりハマれます。
だって、戦う星人の名前が「ねぎ星人」ですよ!!
「ネギ2本でじゅうぶんですよ・・」ですよ!!
このセリフ、ウチで今結構、流行ってます(笑)
しかし、アニメでは1人目のねぎ星人との戦いのシーンを結構はしょってますよね。
原作読む前に見た時はよく分からなかった・・。
後、ビジュアルがすごく好きでした。
恵ちゃんが腕から、段々現れてくる所とか、ドラマの様なカメラワークも面白かったですね。
後は、巨乳ね(笑)
私、この人の描く女の子がすごく好きです。かわいいし。
それに胸がね、スゴイですよね、プニョンとしてて、重量感があって。デカイし。
私、性別は女なんですけど、中身は結構オヤジなんで、巨乳好きです(笑)
しかし、恵ちゃんの顔は・・、「変」の佐藤君にそっくりじゃないですか?
性別が違うだけで・・・。

とにかく、1話を見てスゴク、ハマってしまい、ウチの相方にビデオを見せた所、
「これを見て面白いというなんて精神鑑定を依頼したい」
という信じられないコメントが返ってきました・・・・・・。
相方も今では「面白い」と言ってますけどね。

それから、関係ないですが、ウチの隣の畑の人から、この間大量のネギをもらいました。
ネギを手にするたびに
「ネギあげますから・・・。」
「2本で充分ですよ・・・。」などと呟いてしまう私・・・・。
病気か?

長くなってしまうので、コミックスの方の感想は又書きます。
[PR]
by naosato113 | 2004-05-07 01:14 | 漫画・アニメ